おすすめ掃除機はパナソニックのプチサイクロン

長年使っていた掃除機は、
紙パックを交換しても吸い込みが悪く、
掃除機をかけてもスッキリしない状態でした。

紙パックのいらないサイクロンがいいか、
紙パック式の方がいいか迷いましたが、
ネットでも店頭でも両方があり、
説明を聞いても一長一短で、迷いました。

ですので、方式はともかく、
軽いこと、排気がホコリを舞い上げないことを条件に探しました。

まず、軽さは譲れません。

床に置いて使うのだから、重さって別にと思われがちですが、
実際は、あっちの部屋こっちの部屋、階段、2階、収納、、、
と持ち上げる機会は多く、
かつて使っていた高機能で生協でお墨付きだった外国製の掃除機は、
良かったのですが、重くて重くて大変でした。

それ以来、狭い日本の住宅には、日本製かな~と思うようになり、
サイクロンに火をつけたダイソンの掃除機にも、まったく興味を持ちませんでした。

次に気にしたのが、排気。
NHKの「ためしてガッテン」で衝撃的な報告を見てから、
すっかり掃除機恐怖症(笑)です。

掃除機の排気により、
床のホコリが巻き上げられて、
一日かけてゆっくり落ちてくる。

だから、朝、掃除機をかけてもかけても、
夕方にはまたホコリが床に積もるという報告です。

「ためしてガッテン」ではモップ(使い捨てパーパーをはさむタイプ)が
一番床のホコリを取るという結論で、
掃除機をかけること自体に無力感を感じたものです。

そこで、この2点重視で、
比較サイトで探した
パナソニックのプチサイクロンを買ったのですが、これが大正解。

軽さと排気問題もさることながら、
発見ランプ、サーチライトという機能が予想外によくて、
掃除が一気に楽しくなりました。

サーチライトは床すれすれにライトで照らすので、
ホコリがくっきり浮かび上がります。

発見ランプはゴミがあると赤く点滅します。

この2つのランプのおかげで、
ホコリやゴミの「見える化」が可能となり、
それを吸い取った満足感が生まれます。

透明なゴミパックに溜まったゴミも含めて、
可視化って凄いなと実感しています。

屋根つきの子供用ビニールプールが大変良いのです。

コストコで購入した屋根つきの子供用ビニールプールがとっても便利で毎日毎日
我が家では今大活躍しています!

大きさ的には少し大き目で一畳弱くらいはあると思う大きさで、
高さもわりと高く
て多少圧迫感はあるのですが、
大きな犬小屋風のポップなデザインなため、
圧迫感よりもかわいらしさが強調される見た目でもあるのです。

何より一番うれしいポイントとはプールに入ると直接日に焼けないことなのです。
子供が毎日長い時間遊んだりするので、
どうしても屋外でずっと入っていると直射日光で背中や腕や顔が
真っ黒になり皮がむけたり肌トラブルが起こってしまうことなどもあるのですが、
この屋根つきプールだとそんなこともなく快適に時間を気に
せずに入っていられるので親子で大満足プールとなっているのです。

コストコだったからかお値段もとってもリーズナブルで
2300円くらいと大きさに比べると格安でお得でした。

お値段からするとものすごい満足度が高い商品ですね。

来年も使えると思うととっても良いお買い物だったと感じるのです。

プール自体の深さはそこまで深くなくて、
わりと浅いタイプのプールでもあるので、
事故防止にもつながりますし、
何よりも中でままごと遊びなどがゆっくりできたりして女の子には
特にのんびり遊べていいのではないかとも感じる商品でもあります。

ちゃんと犬小屋のおうちになっていて、透明になっている窓部分もあるので、
中に入ると中から外側が見えるのですよ。

これはかわいすぎますね。

今年も大切に使用して、
また来年も引き続き愛用していきたいなと思うプールなのです。

人生を変えたアモキサン

私はこの10年ほど、
うつ病に悩まされてきました。

今から10年前、朝起きたら突如として会社に行けなくなり、
家の近所の診療内科へ駈け込んで、
新型の抗うつ剤と抗不安薬をもらって服用する日々が続きました。
 
結局会社は2か月休職の後、
退職して、自宅療養を続けていましたが、
一向に良くなる気配はありません。

仕事もせず、人と会うこともせず、
生活リズムは昼夜逆転になり、食事は一日三食コンビニ弁当…。
 
そのまま2年が過ぎ、
独り暮らしをしていたアパートを引き払い、
実家に戻ることにしました。

実家近くの心療内科で相談すると、
「それは薬が合っていないんですよ。このあたり出してみましょうか?」
 
先生がメモに書き記した言葉は、「アモキサン」。

後日インターネットで調べてみたところ、
武田薬品から発売されている、
三環系抗うつ剤とのことです。

薬を飲み始めてしばらくたつと、
落ち込んだ気分がかなり落ち着いてきました。

生まれて初めて抗うつ剤の効き目を実感したわけです。

その後はうつ病患者のセルフヘルプグループへ通ったり、
障害者の作業所でボランティアを始めたり、
短期間の職業訓練受講を行いました。

もちろん二週間に一回心療内科に通い、
アモキサンを三食後に服用しながらです。

薬の副作用としては、
便秘と口の渇きがありますが、
徐々に落ち着いてきました。

また、向精神薬を服用していると、
やはり頭や体の動きが鈍くなります。

けれども、心の気分は少しずつ上昇していきましたし、
4年ぶりに継続したアルバイトを再開することができました。

就労後は徐々に薬の量を減らし、
現在はごく僅かの量を服用しています。

自分の状況を、
引いては人生を劇的に変化させてくれたアモキサン。

主治医の先生の処方に、
ただただ感謝する毎日です。”

生理痛の軽減に効き目が早いバファリンルナと青汁

私は学生の頃から生理痛がひどく、
それは大人になってからも続きました。

若いころは代謝率も高いため、
鎮痛剤も飲まずに何とか乗り切れましたが、
年齢と共に代謝率が下がると、
生理痛もひどくなり、
ついには立っていられなくなるほどでした。

あまり鎮痛剤は飲みたくなかったのですが、
飲まなければ家事もできないくらいひどくなり
ドラッグストアへ走りました。

そこで私が選んだのは、バファリンルナです。

バファリンルナは、1回で2錠を服用します。

効き目が早いので
服用してからしばらく安静にしていると、
だんだんと痛みも落ち着いてきます。

服用して30分後には家事がこなせるくらいです。

ただし服用する量は、
効き目によって加減した方が良いと思います。
私は体格が小柄なので、
1回2錠のところを1錠にしています。
それでも充分痛みを回避できます。

私は立っていられないほど、
または痛みがひどく、
頭がふらふらしたときのみに服用するようにしていますが、
昨年からは健康食品の青汁を飲むようにしました。

すると野菜の食物繊維が効いたのか、
体温が少しずつ上がってきて生理痛が
ほんの少しですが改善されました。

そしてひどいときは1週間ほどのずれがあった
生理不順も整いつつあります。

ですが気温が下がってきたり、
ストレスがたまるとまた、
生理不順や生理痛が起こります。

できるだけストレスをためないように、
そしてあがってきた体温を維持するように
青汁を続けてみようと思っています。

そしてどうしても生理痛に耐えられないときは、
バファリンルナを服用すると決めています。

保湿に優れていて、低刺激のビーソフテンローションが通販で買えるよ(*^_^*)

ビーソフテンローションはなんといっても、

とにかく保湿に優れていて、低刺激。

少量を手になじませて軽くた塗るだけで、長時間保湿効果が保つことができます。

しかも、赤ちゃんの肌にも使える超低刺激なものなので、アトピーに悩んでいる方に人気です。

こんなビーソフテンローションですが、
欠点は市販で売っていないことです。

低刺激、効果抜群なので、売っていてもいいようですが、医療用医薬品なので、売っていません。

が、購入する方法もあります。

シンガポールのサイトで、三牧ファミリー薬局シンガポールというサイトがあり、

ここから購入することができあます。

シンガポールのサイトですが、日本語のサイトですし、

クレジットカードなども使えるので、

到着に時間がかかる以外は日本の通販と同じなので、

近所に処方してくれる病院がないとか、

病院に行く時間がない方にはおすすめです。

ビーソフテンクリームが通販で買える

顔のアトピーの薬として人気のビーソフテンクリームがネットで買えるようです。

ビーソフテンクリームは保湿成分があり、
皮脂欠乏症や血行障害によるかゆみを軽減してくれます。

このビーソフテンクリームは三牧ファミリー薬局シンガポールというサイトで購入(通販)できます。

値段は25gが5本入りで4600円。

10本だと7600円です。

アトピーでお悩みの方にどうぞ~

プラノバールが通販で買えるのを知っていました?

プラノバールが通販で買えるのを知っていましたか?

通販と言っても海外からの個人輸入の代行サイトになります。

空詩堂と言って、日本の薬を逆輸入するサイトです。

で、値段が21錠で1980円で、送料が別にかかります。

それでも安いかなと思います。

実際に病院に行くのが面倒だ、

処方してもらうのに、説明するのが面倒な方にはおすすめです。

なにかあってから購入しようとしても遅いですし、

万が一のために1シート(1シートも使いませんが)

もっていたらいいと思います。

注意:医薬品なので、使い方が分からない人は面倒とか言わずにちゃんと病院に行きましょう。

膀胱炎の市販薬はボーコレン

有名な膀胱炎の市販薬にはボーコレンという薬があります。
ネーミングが安易ですが。
(*´ー`*)

このボーコレンは11種類の生薬からなる漢方処方「五淋散」という漢方薬です。

だったら「五淋散」ごりんさんという名前で売ればいいのにと思ったりします。
( ^ω^ )

ネットの規制緩和のおかげで、ネットでも買えるようになったので、薬局に行くのが面倒な方は
どこが安いのか調べたい方には便利です。

通販なら送料がかかるのがネックですが。

それでもメール便なら150円からあるので、

定価で買うよりは安くかえるようです。

メール便の販売店はこちら
↓↓↓↓↓↓

あと、効くと評判は
クランベリーのサプリメントです。
このクランベリーはすっぱさで、身体を酸性にして、
病原菌を住みにくくして、直してくれるそうです。

値段が安いのはやっぱりDHCですが、

うさわではこっちが効くといううわさもあります。

プロバンサイン(多汗症の薬)が通販で買える

多汗症の薬のプロバンサインが通販で買えます。

販売しているのは空詩堂というサイトとオオサカ堂というサイト。
両方とも海外のサイトです。
運営しているのは日本人みたいですが。

空詩堂は日本の医薬品の逆輸入サイトみたいです。

オオサカ堂は海外の医薬品の個人輸入代行のサイト。

どっちがいいかは、比べようがないのですが、

値段的にはオオサカ堂が安いです。

オオサカ堂のプロバンサインはボトル入りなので、

錠剤が欠けたりしているものもありました。
(当然、効果は問題ないけどね)

空詩堂は1つ1つシートに入っているタイプ。

どっちがいいかは、好きな方を買えばいいのですが、

なかなか病院に行けない人や近所に処方してくれるところがない方に

おすすめです。

PCOSに効く(かもしれない)グリスリンが安く買えるところ

PCOSって知っています。
あの多嚢胞性卵巣症候群。
読み方は『たのうほうせいらんそうしょうこうぐん』
このたのうほうせいらんそうしょうこうぐんに効く(らしい)
らしい、サプリメントがグリスリンのサプリメントです。
グリスリンサプリメント

グリスリンのサプリと言っても知らない人もいるし、
知っている人もいると思います。

あの、ジネコで効くと話題になっているらしいです。

このグリスリンのサプリメントですが、

高いのですが、、、

海外からのサイトで買うと安く買えるようです。

海外のサイトと言っても日本語のサイトなので安心。

支払いもクレジットカードがOKです。(ほかにもあるかも)

届くのに、時間はかかります。

楽天やアマゾンみたいに翌日に着くことはないけど、

そんなに急ぐものでもないのでいいと思います。

味はまずくはないけど、おいしくもありませんでした。

>>グリスリンサプリメントの購入はこちら