胃の不調でできたニキビ

思春期にできるニキビはホルモンバランスの崩れが原因ですが、大人のニキビはそれ以外の原因でできることがほとんどです。
私の場合は胃の不調でニキビができました。
ニキビはできる場所で原因がわかります。
口の周りにできるニキビは胃の不調が原因です。
もともと胃の調子がよくなかったのですが、チョコレートなど消化に悪いものをたくさん食べて胃の調子が悪化してしまいました。
チョコレートは1枚50gくらいで20gは脂肪分があります。
一度にこんなに大量に脂肪分を摂ったら胃も調子が悪くなってしまうことでしょう。
チョコレートが大好きで毎日食べていたので、胃が疲れてしまったようです。
胃の調子を回復させてニキビを治すために消化を促進するものを摂るようにしました。
ペパーミントティーには油っぽいものによる胃もたれを解消する働きがあります。
あまりミントティーは好きではないのですが、ステビアやカモミールなど甘いハーブとブレンドされているミントティーを飲んでいます。
ミントティーを飲むと胃がすっきりします。
大根には100種類以上の酵素が含まれています。
食物に含まれる酵素は、一緒に食べたものの消化を助けてくれます。
さんまに大根おろしを添えますよね。これは消化をよくするためです。
キャベツには胃粘膜を保護するビタミンUが含まれています。
胃が荒れてるなと思ったときに食べています。
胃の働きを助ける食材を意識して摂取するようになって、少しづつ胃の調子が回復しました。
胃が回復してニキビが少なくなりました。
食事に気をつけないとな、と思います。




大人ニキビには食生活の乱れが一番の大敵

私の大人ニキビはいつも決まって同じところにできてしまいます。
鼻の下とアゴです。
原因はだいたいわかっているんです。
ストレスと食生活の乱れです。
だいたいこのふたつは同時にやってしまうんです。
ストレスがたまるとどうしてもお菓子とか甘いものに走ってしまい、そうするとダブルで肌にきてしまいます。

とにかくニキビはつぶさないように気をつけます。
つぶすとどうしても跡になってしまいますからね。
そうして洗顔は逆にやりすぎないようにします。
私は混合肌なんですが、洗顔をしすぎると乾燥がひどくなり、余計に顔に脂がでてきてしまうからです。
下手に洗顔料など使うよりは、水やぬるま湯だけのほうが肌の調子がいいくらいです。
そうして化粧水はつけずに美容液だけつけます。
化粧水は顔につけると、蒸発する時に顔の水分を一緒に持って行ってしまうからです。
美容液だけをおさえつけるように顔にしみこませます。
美容液は特に草花木果のゆず保湿液が香りも効果も素晴らしくお気に入りです。
これを使うと顔がモチモチのお肌になって、だいぶ落ち着いてきます。

それと同時に行うのが、やはり食生活の改善です。
まずスナック菓子やチョコ、インスタントラーメンなどの油が多いものを摂らないようにします。
そして野菜と魚中心の和食料理を続けます。
これをしばらく続けるとニキビはおさまり、再発もしなくなります。
ただし、治ったと思って油断して油ものをたくさんとったりケアを怠ると、また同じところに出てきてしまうので、できるだけ気をつけるようにはしています。




大人ニキビの治療はやっぱり毎日の習慣から♪

十代を過ぎるとできるニキビも違ってくるよね((+_+))
あごのあたりにぽつぽつって、たくさんニキビが出てくる(>_<)
しかも硬くて、老廃物がつまってるかんじの(汗)
若い細胞から出てくる脂じゃなくて、
古い細胞が肌から落ちずに固まったような、
それこそ大人ニキビってやつだ。
それって、やっぱり生活習慣とかストレスとかが原因だと思う(T_T)
働く女性増えたために、大人ニキビで悩んでいる人も増えたそう。
化粧とかして勤務に行くからなおさら肌に負担かかるしね(汗)
どんどん毛穴のつまりが悪化してニキビが増える一方( 一一)
私自身もそうだし、今も念入りにケアしてます(汗)
まずは、
あごのあたりとか、髪の生え際とかを中心に、
優しく洗顔することを心がけている(*^_^*)
石鹸はなんでもいいけど、
自分にあったものを使うのが一番いい♪
私は、今、
ロゼット洗顔パスタのチューブタイプで、
アルガンオイル入りのものを使っているよ☆
肌の必要な油分は残したままで汚れをとってくれる感じがよくて、
スパイシーな香りも好みです(●^o^●)
泡はきめ細かい方がいいから、
洗顔ネットや、ポリ袋をつかって泡立てるよ。
ポリ袋の袋部分の先っぽを結んで、
そのまま袋をひっくり返して、
洗顔料を2~3㎝ほど入れて、
袋の中で空気を入れるように泡立てると、
上手くいくのでオススメです!(^^)!
後は汚れを取りやすくしたり肌を柔らかくするために、
蒸しタオルを顔に当てて毛穴を開いてから、
洗顔することも大切(*^_^*)
あんまりタオルが熱いと肌に負担がかかるので、
ほどほどにしてくださいね(>_<)
あとは洗顔を終えたらなるたけ早く保湿する(汗)
化粧水を優しくしみ込ませるように肌になじませて、
乳液で蓋をしてください(^v^)
今は、ビオレの化粧水と乳液を使っています。
後は、生活改善が一番大事だね(汗)
早寝早起きとか食事調整とか、
それだけでも肌の調子は全然違います(●^o^●)
でも
本当にひどい時はニキビ外来もよいかもしれない(汗)
妹も今通っていて、抗生物質と塗り薬を処方されてます(>_<)
今はニキビ治療に特化した病院も増えているから、
気軽にいってほしいな(^^)/
 



肌の中にある、天然の潤い成分を活かす保湿法

冬場の肌の乾燥は、毎年の悩みの種。
ちょっと手を抜くと、すぐに皮膚の表面が毛羽立ち、メイクが全くのりません。
荒れた肌にファンデーションを塗ると、荒れが余計目立って、メイクの意味がありません。
年を重ねるにつれ、そんな傾向が強くなってきたように思います(x_x;)

そこで、アラフォーに差し掛かった数年前から、真剣に肌の保湿に取り組んでみることにしました。

最初は、色々と効き目のありそうな保湿化粧品を探し回ったのですが、保湿力が高いと、ニキビが出るという、残念な結果に……。

脂分が多すぎたのかと、慌てて洗顔すれば、また乾燥。

結局、保湿しては、ニキビ、そして乾燥、の繰り返し。
うまくいかないものですヽ(‘ー`)ノ

何か良い手立てはないものかと、ネットで情報を探していたとき、意外な事実を発見しました。
とてもシンプルで理に適っている、保湿方法があったのですw(°o°)w

それは、おかしなことを言うようですが、あまりケアをしないこと、です。

例えば洗顔。
今まで、洗顔は、保湿の前段階に、当たり前にあるものでした。
洗顔料で洗顔して、化粧水をつけ、保湿クリームをぬる、この順番がどうなのか、ということさえ、考えたこともありませんでした。

しかし、よく考えれば、自分の肌に最も適した保湿をしてくれるのは、自分の肌です。
肌を乾燥から守るために、天然の保湿成分が、誰の肌の中にも、元々仕込まれているのですから、それをうまく活かすことが、保湿そのものだと言えるのです。

まずは、洗顔料を止め、水か、お湯で洗うだけに。
元々肌にある、天然の保湿成分を、洗い流してしまわないためです。

保湿クリームは塗りますが、目的は、皮脂の過剰分泌を防ぐため、つまり、ニキビ予防です。
特別な保湿クリームではなく、どこにでもあるような、一般的なもので構いません。
乾燥しているからと言って、保湿すればするほど良いというわけではなく、つまりは、バランスが大切なのだと気づきました。

水洗顔を始めて、分かったことがあるのですが、洗顔料を使わないと、洗っている最中でも、肌がしっとりしているのが分かり、洗顔後、急いで次の段階に進まなくても、大丈夫なのです。
時には、化粧水もすっ飛ばして、保湿クリームだけ塗ることも。
その、保湿クリームの量も、少しでO.K。
十分、潤っているからです。
経済的にも、助かります。

外から潤いを与える保湿ではく、内側にある潤い成分を活かす保湿が、私にとっては最も有効な保湿方法でした。