私の生理痛の軽減方法

生理痛がひどい時って仕事も手に付かないし
一番忙しい時と被ると、デスク下に引きこもりたくなりますよね。
私も生理痛がひどい方なので、いつも試行錯誤して乗り切っています。
病院に行っていた時期はありましたが、大分良くなってきたようで
最近は通院していません。
通院以外で私がいつもやっている方法は全部で4つです。

(1)ロキソニンを飲む
これじゃないと効きません。
痛くなる前兆があるので、雲行きが怪しくなってきたら
即飲めるように常備しています。
2錠しっかり飲んだら、絶対にカフェインは取らないようにしています。
一度副作用で吐き気が止まらなかったことがあったので。

(2)貼るカイロをお腹と腰に1枚づつ貼る
これは秋~春限定ですが、温めるだけで全然違います。
真冬は増量して2枚づつ貼ってます。
寝る時は(3)の腹巻のポケットの中に普通のカイロを入れて寝ています。
気温が低い時は湯たんぽもプラスして防寒も。

(3)腹巻をつける
夏は夏用のシルク腹巻きを。
初め汗っかきでちょっと心配でしたが、これが結構涼しいんです。
おまけにお腹の保温はバッチリ。
冬~春はお腹のところにポケットが付いている
モコモコ素材の腹巻をつけています。
(2)で書いたようにポケットにカイロを入れてます。

(4)椅子にミニクッションを付ける
腰回りに支えが無いと、自然と姿勢が悪くなり痛みに繋がります。
なので安定感を与えて、クッションで支えています。
会社のデスクチェアはもちろん、家の椅子にも就けます。
低反発はちょっと力んでしまうので、
パウダービーズのMOGUのシリーズの柔らか目のクッションを使用しています。




人生を変えたアモキサン

私はこの10年ほど、
うつ病に悩まされてきました。

今から10年前、朝起きたら突如として会社に行けなくなり、
家の近所の診療内科へ駈け込んで、
新型の抗うつ剤と抗不安薬をもらって服用する日々が続きました。
 
結局会社は2か月休職の後、
退職して、自宅療養を続けていましたが、
一向に良くなる気配はありません。

仕事もせず、人と会うこともせず、
生活リズムは昼夜逆転になり、食事は一日三食コンビニ弁当…。
 
そのまま2年が過ぎ、
独り暮らしをしていたアパートを引き払い、
実家に戻ることにしました。

実家近くの心療内科で相談すると、
「それは薬が合っていないんですよ。このあたり出してみましょうか?」
 
先生がメモに書き記した言葉は、「アモキサン」。

後日インターネットで調べてみたところ、
武田薬品から発売されている、
三環系抗うつ剤とのことです。

薬を飲み始めてしばらくたつと、
落ち込んだ気分がかなり落ち着いてきました。

生まれて初めて抗うつ剤の効き目を実感したわけです。

その後はうつ病患者のセルフヘルプグループへ通ったり、
障害者の作業所でボランティアを始めたり、
短期間の職業訓練受講を行いました。

もちろん二週間に一回心療内科に通い、
アモキサンを三食後に服用しながらです。

薬の副作用としては、
便秘と口の渇きがありますが、
徐々に落ち着いてきました。

また、向精神薬を服用していると、
やはり頭や体の動きが鈍くなります。

けれども、心の気分は少しずつ上昇していきましたし、
4年ぶりに継続したアルバイトを再開することができました。

就労後は徐々に薬の量を減らし、
現在はごく僅かの量を服用しています。

自分の状況を、
引いては人生を劇的に変化させてくれたアモキサン。

主治医の先生の処方に、
ただただ感謝する毎日です。”

生理痛の軽減に効き目が早いバファリンルナと青汁

私は学生の頃から生理痛がひどく、
それは大人になってからも続きました。

若いころは代謝率も高いため、
鎮痛剤も飲まずに何とか乗り切れましたが、
年齢と共に代謝率が下がると、
生理痛もひどくなり、
ついには立っていられなくなるほどでした。

あまり鎮痛剤は飲みたくなかったのですが、
飲まなければ家事もできないくらいひどくなり
ドラッグストアへ走りました。

そこで私が選んだのは、バファリンルナです。

バファリンルナは、1回で2錠を服用します。

効き目が早いので
服用してからしばらく安静にしていると、
だんだんと痛みも落ち着いてきます。

服用して30分後には家事がこなせるくらいです。

ただし服用する量は、
効き目によって加減した方が良いと思います。
私は体格が小柄なので、
1回2錠のところを1錠にしています。
それでも充分痛みを回避できます。

私は立っていられないほど、
または痛みがひどく、
頭がふらふらしたときのみに服用するようにしていますが、
昨年からは健康食品の青汁を飲むようにしました。

すると野菜の食物繊維が効いたのか、
体温が少しずつ上がってきて生理痛が
ほんの少しですが改善されました。

そしてひどいときは1週間ほどのずれがあった
生理不順も整いつつあります。

ですが気温が下がってきたり、
ストレスがたまるとまた、
生理不順や生理痛が起こります。

できるだけストレスをためないように、
そしてあがってきた体温を維持するように
青汁を続けてみようと思っています。

そしてどうしても生理痛に耐えられないときは、
バファリンルナを服用すると決めています。

保湿に優れていて、低刺激のビーソフテンローションが通販で買えるよ(*^_^*)

ビーソフテンローションはなんといっても、

とにかく保湿に優れていて、低刺激。

少量を手になじませて軽くた塗るだけで、長時間保湿効果が保つことができます。

しかも、赤ちゃんの肌にも使える超低刺激なものなので、アトピーに悩んでいる方に人気です。

こんなビーソフテンローションですが、
欠点は市販で売っていないことです。

低刺激、効果抜群なので、売っていてもいいようですが、医療用医薬品なので、売っていません。

が、購入する方法もあります。

シンガポールのサイトで、三牧ファミリー薬局シンガポールというサイトがあり、

ここから購入することができあます。

シンガポールのサイトですが、日本語のサイトですし、

クレジットカードなども使えるので、

到着に時間がかかる以外は日本の通販と同じなので、

近所に処方してくれる病院がないとか、

病院に行く時間がない方にはおすすめです。

ビーソフテンクリームが通販で買える

顔のアトピーの薬として人気のビーソフテンクリームがネットで買えるようです。

ビーソフテンクリームは保湿成分があり、
皮脂欠乏症や血行障害によるかゆみを軽減してくれます。

このビーソフテンクリームは三牧ファミリー薬局シンガポールというサイトで購入(通販)できます。

値段は25gが5本入りで4600円。

10本だと7600円です。

アトピーでお悩みの方にどうぞ~

プラノバールが通販で買えるのを知っていました?

プラノバールが通販で買えるのを知っていましたか?

通販と言っても海外からの個人輸入の代行サイトになります。

空詩堂と言って、日本の薬を逆輸入するサイトです。

で、値段が21錠で1980円で、送料が別にかかります。

それでも安いかなと思います。

実際に病院に行くのが面倒だ、

処方してもらうのに、説明するのが面倒な方にはおすすめです。

なにかあってから購入しようとしても遅いですし、

万が一のために1シート(1シートも使いませんが)

もっていたらいいと思います。

注意:医薬品なので、使い方が分からない人は面倒とか言わずにちゃんと病院に行きましょう。

プロバンサイン(多汗症の薬)が通販で買える

多汗症の薬のプロバンサインが通販で買えます。

販売しているのは空詩堂というサイトとオオサカ堂というサイト。
両方とも海外のサイトです。
運営しているのは日本人みたいですが。

空詩堂は日本の医薬品の逆輸入サイトみたいです。

オオサカ堂は海外の医薬品の個人輸入代行のサイト。

どっちがいいかは、比べようがないのですが、

値段的にはオオサカ堂が安いです。

オオサカ堂のプロバンサインはボトル入りなので、

錠剤が欠けたりしているものもありました。
(当然、効果は問題ないけどね)

空詩堂は1つ1つシートに入っているタイプ。

どっちがいいかは、好きな方を買えばいいのですが、

なかなか病院に行けない人や近所に処方してくれるところがない方に

おすすめです。

おすすめの多汗症の薬

おすすめの多汗症の薬があります。

ひとつはプロバンサイン。

もうひとつが塩化アルミニウム溶液です。

どちらも、多汗症を根本から治療してくれるものではないのですが、

とにかく汗を止めてくれます。

プロバンサインは市販の苦するではなくて、処方してもらう医薬品ですが、

海外からの個人輸入なら通販でも購入できます。

これには海外製と日本からの逆輸入品があります。

値段は海外製の方が少し安いようです。

プロバンサインは飲み薬のため、手でも、脇でも、顔でもどこでも効きます。

塗り薬がぬれない場所でもOKです。

ただし、副作用もあります。

プロバンサインの副作用と言えば、のどが渇いたり、目がドライアイになったり、、、

汗が止まると同時に汗以外の身体からの水分も止まるそうです。

飲む量には注意が必要で、1錠から2錠がいいようですが、

2錠目はピルカッターなどで、切断して、2分の1がいいとか、3分の1がいいとか、4分の1がいいとか

自分にあった量を飲むのがいいようです。

もうひとつが塩化アルミニウム。

通販で売っていますが、オレドミンとかと違い、売っているところは少ないので、

ネットで調べて買うといいと思います。

これも人によって、塗る量が違うようです。

プロバンサインも塩化アルミニウム溶液もネットで買えるので、

病院に行く時間の無い方はネットで買うのが便利だと思います。