内と外からシミケア!

暑さも一段落、と思ったら、もう秋まっしぐらという感じですね~。
ふと落ち着いて、鏡を見れば……Σw(゚д゚* )wシミがっっっ!
すごいまぶしがり屋なので、ついついどこに行くにも大きめサングラスをかけちゃうせいか、
知らず知らずのうちに紫外線に無防備になっちゃうらしく、気がつけば、逆さパンダ状態に!

こんな時は、早めのケアが大事なんですよね~。
とはいえ、効果の期待できそうなお高めの化粧品は、主婦のみとしては手を出しにくいのです。
そこで、私が試してみて「いいかも」と思った方法がこちら。

からだの中から&外から両方から攻めます。

まず、からだの中から。
「チョコラBBルーセントC」

何人かの友達が使っているのを見て、どうかな~と買い。
「表皮の下からメラニンを無色化していく」と謳われているし、効果期待できそうな…

そして、毎日の美白スキンケア。
洗顔の後(乾燥肌気味なので朝は拭き取るだけ!)、
皮膚科の女医さんが考え出したという「箸方化粧品」の「薬用 美白化粧水」をつけ、
そのあと、「薬用 美白クリーム」を。

これ2つ合わせて1,500円なので、コスパいいですよね♪(ひとつで約1ヶ月もつ、とあるんだけど、私はもっともっと長く使えてます)
化粧水のほうは無色透明でほぼ水のようにさらっとしています。
これを、手に取って馴染ませるようにつけます。コットン使うよりいいですよ~!
クリームもしっかりめに潤いますが、オイル分は少なめでそれほどベタつきません。

正直、「シミが消える!」とまでは言えませんが、とりあえず約1ヶ月でパンダの日焼けは解消!
長年、蓄積された目のまわりのシミも薄くなっている気がします!




肌の中にある、天然の潤い成分を活かす保湿法

冬場の肌の乾燥は、毎年の悩みの種。
ちょっと手を抜くと、すぐに皮膚の表面が毛羽立ち、メイクが全くのりません。
荒れた肌にファンデーションを塗ると、荒れが余計目立って、メイクの意味がありません。
年を重ねるにつれ、そんな傾向が強くなってきたように思います(x_x;)

そこで、アラフォーに差し掛かった数年前から、真剣に肌の保湿に取り組んでみることにしました。

最初は、色々と効き目のありそうな保湿化粧品を探し回ったのですが、保湿力が高いと、ニキビが出るという、残念な結果に……。

脂分が多すぎたのかと、慌てて洗顔すれば、また乾燥。

結局、保湿しては、ニキビ、そして乾燥、の繰り返し。
うまくいかないものですヽ(‘ー`)ノ

何か良い手立てはないものかと、ネットで情報を探していたとき、意外な事実を発見しました。
とてもシンプルで理に適っている、保湿方法があったのですw(°o°)w

それは、おかしなことを言うようですが、あまりケアをしないこと、です。

例えば洗顔。
今まで、洗顔は、保湿の前段階に、当たり前にあるものでした。
洗顔料で洗顔して、化粧水をつけ、保湿クリームをぬる、この順番がどうなのか、ということさえ、考えたこともありませんでした。

しかし、よく考えれば、自分の肌に最も適した保湿をしてくれるのは、自分の肌です。
肌を乾燥から守るために、天然の保湿成分が、誰の肌の中にも、元々仕込まれているのですから、それをうまく活かすことが、保湿そのものだと言えるのです。

まずは、洗顔料を止め、水か、お湯で洗うだけに。
元々肌にある、天然の保湿成分を、洗い流してしまわないためです。

保湿クリームは塗りますが、目的は、皮脂の過剰分泌を防ぐため、つまり、ニキビ予防です。
特別な保湿クリームではなく、どこにでもあるような、一般的なもので構いません。
乾燥しているからと言って、保湿すればするほど良いというわけではなく、つまりは、バランスが大切なのだと気づきました。

水洗顔を始めて、分かったことがあるのですが、洗顔料を使わないと、洗っている最中でも、肌がしっとりしているのが分かり、洗顔後、急いで次の段階に進まなくても、大丈夫なのです。
時には、化粧水もすっ飛ばして、保湿クリームだけ塗ることも。
その、保湿クリームの量も、少しでO.K。
十分、潤っているからです。
経済的にも、助かります。

外から潤いを与える保湿ではく、内側にある潤い成分を活かす保湿が、私にとっては最も有効な保湿方法でした。




脂性肌の方こそ保湿が大事!おすすめ美容オイル

脂性肌や混合肌ですと、オイルフリーの化粧品を使われている方も多いと思います。

べたつきは油分が原因!
なるべくさっぱりしたい!

そう思われる方も多いんじゃないでしょうか?

しかし!
べたつきにこそ保湿が重要なのです!!

なぜなら、べたつきの主な原因は乾燥だからです。

肌の内部が乾燥していると、
それ以上水分が蒸発するのをふせごうとして、
皮脂を過剰に分泌するのです。

つまり、べたつきは、保湿が足りていない証拠なのです*゚Д゚)エエェェ

ではどうやって保湿すればいいのでしょうか?

おすすめは美容オイルです!

オイルはべたつくというイメージで避けているかたもいらっしゃるでしょう。
たしかにものによってはかなりべたつきが気になりますね(´っω・`。)

ところが、一切べたつかないのに、しっかり保湿できるオイルを発見しましたd(★ゝω・´★)

それは・・・
ラブピープラネットで販売されている、
『フルーティアオーガニックス ザ・セラム』です!

抗酸化作用の高いクランベリーのオイルなのですが、ほんの2,3滴なじませるだけで、
肌がしっとりとして、しかもべたつきません!
そのまま紙を触っても、油染みができたり、なんてことはありません(笑)
さらっさらです(つω`*)

しかも無添加・:*:.・,・ヾ(*´∀`*)ノ。・:*:.・,・

じつはこの無添加というのが重要で、
大半の化粧品に含まれているBGなどといった添加剤が、
肌のインナードライを引き起こしていると言われています・・・(・∀・i)タラー・・・

『フルーティアオーガニックス ザ・セラム』なら、本当の意味で保湿でき、
上からお化粧してもにじんだり、くずれたり・・・
なんてことはありませんでした!

普通の乳液やクリームでべたつくひとにこそ
おすすめですd(ゝ∀・*)