タグ別アーカイブ: 血糖値下げる食品

血糖値を下げるための運動の仕方

血糖値を下げるためには、
運動を行うことでブドウ糖を消費し、
血糖値を下げることができるのですが、
運動の種類にも注意をはらう必要があります。

運動の仕方と血糖値の高さによっては、
ますます血糖値を引き上げてしまうことにもなるのです。

ブドウ糖が蓄えられて変化したグリコーゲンを分解する際に、
素早く筋肉の中で分解される糖原分解が起きると、
疲労物質にもなる乳酸が生成されます。

運動する際にエネルギーの迅速な追加での需要が必要となり、
身体は大量のATPを必要とするためにより早くグリコーゲンの分解を進めようとします。

このエネルギー供給システムを必要とするようなスポーツは、
バスケットボール、ラクロス、
フィールドホッケー、
800m走、200m水泳、
アイスホッケーのような、走っては止まりを繰り返すようなスポーツであり、
そしてこれらのスポーツや、重量挙げなどを行った後には、
血糖値が高い人はホルモンの作用によってより高く血糖値が上昇してしまうことが分かっています。

これらのような運動負荷が強いスポーツは、
身体の中で数種類のホルモンを発生させることになり、
肝臓のグルコースの供給を増加させたり、
筋肉が血糖を取り込むことを抑制したりします。

膵臓のグルカゴン、副腎髄質のエピネフリン、副腎皮質のコルチゾールが前者の活動を、
副腎髄質と交感神経からのノルエピネフリンが後者の活動を促進することになり、
これらのインスリン拮抗効果によって上記の運動を行った後には血糖値が上昇してしまうのです。